傷ついた心のほぐし方

こんにちは!心理カウンセラーの林弘子です(^^♪
お読みくださいましてありがとうございます。

 

本日は、
『心が傷ついた時、どうすればいいの?』にお答えします。

 

失恋、不倫などのハートブレイク

深い痛みの時、
早く忘れてしまいたい、夢であって欲しいと願います。

かつて、そのパートナーが、

優しければ、優しい程、
信じていれば、信じている程、

簡単に平穏な日々はやってきません

 

相手が悪かったことでさえ、
自分が悪かったのでは…と思ってしまいしまい

『あの時、ああしていれば…』
『あんなこと言わなければ…』

と考えてしまいます。

 

でも残念ながら

ビデオみたいに巻き戻すことは出来ないし、
例え戻ったとしても、ほとんどの場合、同じことが起こります

 

なるべく、なるべくでいいですから、
『あの時、あんなことを…』
後悔の思考を停止して欲しいのです。

今、エネルギーの使いどころは、そこではありません!!!

 

とにかく少しでも楽になれるよう、

聞いてくれる人に思いっきり話す!
好きなことに没頭する!
外に出る!‥など

暗い気持ちから遠ざかることが必要です

 

えることから離れ、体を動かすことがおススメです

 

ひとりで考えれば、考えるほど、人生最悪のストーリーを描きます。
でも、そんな最悪のことは起こらないものです

 

『今から、どうしたい⁉』を感じてみましょう!
心がほぐれてきますから

顔をあげてみましょう!
過去に向いている心が、未来に向きますから

 

そんな風に自分の心を大切にしていくうちに、
描いた素敵な未来が現実になることでしょう♡

 

顔をあげて、素敵な未来をみる
お手伝いをさせてください。

 

コメントを残す