名前に込められた想いは?

こんにちは、林弘子です~(^^♪

 

人には名前があります♡

私の名前の由来は・・・?

昔、母に聞きました。

『新聞読んでたら弘法大使の縁日の記事があったからお父さんが決めたのよ』と淡々と答えてくれました。

21日は弘法大使さま(空海)のご縁日。
10月21日生まれの私は『弘子』と名付けられたのです✨

まだ若かった私は、
『そんな単純なことで決めたんだ💦』
『ひろこは、履いて捨てる程いる』
『しかも苗字もありふれた【竹内・旧姓】で、同姓同名もいる』
『【子】はオシャレじゃないから嫌‼』
とか、散々不満に思ったのです(笑)(*_*;

 

22歳の時、占ってもらった人に、
『もしこの『弘』じゃなかったら不良になってたよ』
と言われて、チョット見直しました(笑)☆

 

私がふたりの子どもの名前を付けるとき、本を何冊も買って何日も考えました。
そのうえで姓名判断でみてもらい名付けたのです。

子どもが健康で、更に親の人格をかえりみず(笑)立派に育って欲しいという私の想い。
きっと親も私の成長を願って名付けてくれたのでは⁉と想像したら、ありがたかった♡

 

どんな名であっても、誰がつけた名であってもそこには『込められた想い』があります。

名前をつけてくれたひとの想い、育ててくれた人の想い、共に時間を過ごす人たちの想い。

その『想い』を丁寧に受けとりながらも自分らしく生きていくことが、人生に彩りを添えることになるのだと思います。その想いが自分にとって辛いことであったとしても☆

今、心から『弘子』という名前で本当に良かったと思うのです☆

 

あなたの名前に込められた想いも良かったら聞かせてくださいね♡

コメントを残す